鉄道がある風景 タイトル

 Thank you for visiting. Started from Oct.18, 1997.  


懐かしの鐵道風景

アイテム:101路線/施設



こだわりの鐵道風景

専用線、貨物専業、
遊戯鉄道、保存施設等

アイテム:77路線/施設



海の向こうの鐵道風景

アイテム:13カ国



日々の備忘録
(トップページ)


過去↓ 
1234567



  備忘録:過去6 2018.4-5
2018.5.17 UP

 上信電鉄150形、Location at 群馬, 日本(2017-2018)
 

車両更新関連、続けて・・・

昨秋JRから大量に107系を受け入れた上信電鉄。旧型車両の置き換えがいつ始まるのか・・と噂がたってましたが、まずは150形からスタートするようですね、写真のクモハ151-クモハ152が最初のターゲット。

(写真:佐野のわたし~根小屋、2017.12)
切妻の正面が国鉄101系に似ていて好きな車両でしたが一番バッターとなってしまいました。

西武から来たのは1992年。ただ1964年製ということで車齢は50年を超えているのでそろそろ限界かってことなんでしょう。

(写真:佐野のわたし~根小屋、2018.2)

150形は他に2編成、前述の切妻と全く外観が違ってます。

こちらクモハ153-クモハ154の編成も1968年製で今年でちょうど50歳。次のターゲットになってしまうのでしょうか。。。

(写真:佐野のわたし~根小屋、2018.2)

登場時からずっとこのシマウマみたいな外装をまとっているようです。

本当はシマウマじゃなくてホワイトタイガーらしい。。。

(写真:佐野のわたし~根小屋、2018.2)

クモハ153-クモハ154に近い外観はこちらのクモハ155-クモハ156。

1966年製なんでこちらも50歳超のご高齢。置き換え対象に入ってるのは間違いないでしょう。

(写真:佐野のわたし~根小屋、2018.2)

最終運行時は赤電塗装に戻してもらえると面白いんですがそんなお金はないか・・・

ここ、根小屋手前のカーブはいつ来てもきれいに撮れます。

(写真:佐野のわたし~根小屋、2018.2)

あと、こちらも風前の灯火の200形、デハ204+クハ303の珍しい組み合わせ。

デハ204は冷房がないので夏場はお休み。こちらも車齢49歳、危うい年ごろになっています。

(写真:佐野のわたし~根小屋、2018.2)

クハ303のほうは冷房がついているので、通常はこのように通常デハ251と組んでます。

250形はまだ新しいほうですが、クハ303が引退すると相手がいなくなっちゃうので事業用に用途変更するかもしれませんね。となると150形と200形の2両5編成が107系に変わるってなれば、部品取り用+1編成と考えたら、譲渡された6編成の数字とピッタリ合う・・・写真はお早めに。

(写真:佐野のわたし~根小屋、2018.2)

2018.5.12 UP

 上田電鉄7200系、Location at 長野, 日本(2018)
 

ドイツから日本に戻って・・

地方鉄道の車両置き換えがにわかに進むこの1-2年、上田電鉄の7200系の定期運用が2018/5/12で終わりました。

(写真:下之郷、2018.4)
7200系は1993年の入線、元東急の7200系を譲り受けたもの。かれこれ四半世紀も走ってたんですね。

最後まで残ったデハ7255-クハ7555の製造は1968年なので通算50年走ってたわけなんですが、見た目はそこまでって感じがしなかったです。

(写真:下之郷~中塩田、2018.4)

晩年は昔走っていた丸窓電車をイメージした当時のクリームとネイビーのツートンカラーのラッピングに、丸窓をあしらった姿でなかなかいい味出してました。

7200系の置き換えで入ってきた1000系との外観差が大きいので、余計に目立ったのかもしれませんね。

(写真:下之郷~大学前、2018.4)

引退が発表されてからは午後遅くの運用に就くことが多く、日の短い時期は撮影ができませんでした。

春分の日が過ぎてやっと時期になってきたのですが、奇しくも5月で運用離脱ということで何とか写真を収めることができました。

(写真:下之郷~中塩田、2018.4)

まだまだ走れそうですが、天井周りが錆が回っているようで、よくよく見たらくたびれているのかな。



(写真:下之郷~大学前、2018.4)

車庫のあるここ下之郷の敷地スペースは最小。

ちょっとした留置線が並んでいるような感じ。車庫出しと言っても折り返し作業するだけの感じです。これ、出庫の入換風景の1コマなんですがわからないですよね。

(写真:下之郷、2018.4)

実はこの有名な撮影ポイントは初めて。

カエルくんの5000系時代に来てればよかったなあって思うほどきれいに写真が撮れるんですね。そう、上田電鉄で上田交通時代からこんなに多くのカットを撮影したのは初めてだったりします。

(写真:下之郷~中塩田、2018.4)

もうすぐ日没。別所温泉に向け駆け上がっていきます。

なかなか勇ましい~。

(写真:下之郷~中塩田、2018.4)

折り返しの上田行きが来る頃にはすっかり日が沈んでしまいました。

引退後はこの仲間が現役で残るのは豊橋鉄道と大井川くらいかな。

(写真:中塩田~下之郷、2018.4)


「鉄道がある風景」

・当サイトの写真・ページ等の転載、商用でのご使用は一切ご遠慮いただいています。
・写真の貸し出し等は管理できないため理由如何に問わず行っていませんのでご了承ください。
・リンクはフリーですがトップページにお願いします。なお「相互リンク」はメンテナンス上の問題からお断りさせていただいてます。真に申し訳ございませんがご了承願います。
Copyright Notice: All images on this site are © Copyright and remain the property of the photographer "Yukihiro Minami" and other photographers, copyright persons. These images may be downloaded and be used for non-profit personal use. Any other use of these images is strictly forbidden.
MAIL(整備中)

  Copyright © Yukihiro Minami  All rights reserved. / 版权所有不得转载