ぐりんぱ「ウルトラマントレイン」 / 鉄道がある風景
 
←BACK  NEXT→


Page Start 2013.1.4 最終更新日【2014.11.1】
ぐりんぱ「ウルトラマントレイン」
DATA
ぐりんぱ
ウルトラマントレイン

遊戯鉄道 700m
乗降駅1ヶ所ループ線

ぐりんぱ
(公式サイト)

ぐりんぱ所在地(GoogleMap)
《GALLERY》
PHOTO→
TICKET→
STAMP→
解説
富士山麓南斜面にある遊園地「ぐりんぱ」。富士急グループのこの遊園地はもともと 北の富士急ハイランドに次ぐ遊園地として開発されたところ。かつてはぐりんぱの上 に位置するスキー場「スノータウンイエティ」と合わせて「日本ランド」と名乗って いて、このぐりんぱは「日本ランドHOWゆうえんち」と呼ばれていました。

2004年に大改装され、まずシルバニアファミリーのテーマパーク部分の「シルバニア ビレッジ」が開設。2007年に遊戯施設が集まる一角を改装、ウルトラマンでテーマ化 した「M78ウルトラマンパーク」が同年7月にオープンして今の形が出来上がりました。

富士急ハイランドほどアクセスが良くないため、集客では及ばないものの、ウルトラ マンをここまでたっぷり園内に配したり、雨天でも遊べる施設を充実するなど、遊園 地としてはなかなかのものです。テーマの設定上、幼児~小学校までというターゲッ トも明確なので、スリルものの乗り物は少なくも幼児・小学生が喜ぶ乗り物系、迷路 やアスレチックアクションが充実しています。


ウルトラマントレイン

「M78ウルトラマンパーク」にはパーク外周を一周する遊戯鉄道「ウルトラマントレイン」が走ります。乗り降り箇所同一のいわゆる乗って楽しむタイプの鉄道で、機関車・車両はえげつなくウルトラマンに似せたびっくり外観の列車が走ります。

機関車はバッテリー駆動で充電方式は不明。軌間は762mmと少し余裕の設計です。な ので車内は少し余裕があります。時計回りに約7分の旅ですが、風景の大半は雑 木林という、車両と似合わずほとんど軽便鉄道もの。半周したあたりからゴール手前まで裾野市が見渡せるパノラマを見ることができます。

ま、天気が良ければバックに富士山がいつも拝めるので、景色はどうでもいいかもし れません。あちこちに怪獣と戦っているシーンの看板があるのですが、ん~。車内には液晶モニターがあり、そこでかつてのウルトラマンが紹介されて いくため、景色を見ている人も実はいなかったりします。

もともとは豆汽車が走ってたのか、一部に廃駅と思われるホーム跡もあったりします が、それを有効利用した1つのアトラクションって感じの遊戯鉄道です。


旅メモ

ぐりんぱへの公共交通は少々不便。基本は乗用車で行くところです。ちょっと山の上 なので平地に比べて寒かったりガスが出たりするところが難ですが、園内はひろくて のんびりできるのでこれもまたいいかと。

乗り物類はまあまあの値段を取られるのでフリーパス利用がお勧め。ホームページに あるメール会員になって割引券をゲットするのがベターです。

なお、車が便利ですが、途中有料道路になっていて500円徴収されるのと駐車場代 1000円も別なので、そこそこのお金がかかります。人がいっぱいで行列必死の都心の遊園地か、余裕ある地方の遊園地か、どっち?ってことなんでしょうか、どっちも高いってことは共通です。

ぐりんぱ近くにはキャンプ場などもあるので、富士山観光がてら家族のお泊り旅行の1日としてここを訪れるのがよろしいかと思います。


「鉄道がある風景」/RailScape
Copyright ; © Yukihiro Minami, All rights reserved. / 版權所有 不得轉載

当サイトの写真・ページ等の転載、商用でのご使用はご遠慮いただいています。また写真の貸し出し等は理由如何に問わず行っていませんのでご了承ください。リンクはフリーですが、トップページにお願いします。なお「相互リンク」は管理上お断りさせていただいてます。ご了承ください。
Copyright Notice: All images on this site are © Copyright and remain the property of the photographer "Yukihiro Minami" and other photographers, copyright persons. These images may be downloaded and be used for non-profit personal use. Any other use of these images is strictly forbidden.