郡山カルチャーパーク ドリームランド「豆汽車」 / 鉄道がある風景
 
←BACK  NEXT→


Page Start 2013.8.24 最終更新日【2015.3.4】
郡山カルチャーパーク ドリームランド「豆汽車」
DATA
郡山カルチャーパーク
ドリームランド「豆汽車」

遊戯鉄道 350m
乗降駅1ヶ所ループ線

郡山カルチャーパーク
(公式サイト)

豆汽車所在地(GoogleMap)
《GALLERY》
PHOTO→
TICKET→
STAMP→
解説
福島県郡山市の南に位置するレジャー施設「郡山カルチャーパーク」は、「ドリームランド」と名付けられた小規模遊園地とカルチャーセンター、プールが1つになった公園で、郡山市が運営管理する公営施設です。

公営施設ということからでしょうか、入園は無料。各施設利用料と遊園地は遊具利用料だけとなっています。一時放射線量が多い遊園地として話題になったようですが、手持ちの線量計(2013.4現在)では東京都内より2~3倍高いも他にすごいところがあるので、このレベルを善しとするかどうかってのもありますが、まあこれくらいなら・・というレベルなのかもしれません(詳しくはわからないのでこの話は割愛)。

ちなみにこの郡山カルチャーパークは郡山南インター近くにあり、このあたりのお出かけ時のちょい寄りスポットとしては便利なところにあります。まあまあの大きさの園内とあってのんびりできる公園です。


豆汽車

さてドリームランドはジェットコースターや観覧車があるお子様向け遊園地で、この園内に遊戯鉄道である「豆汽車」が走ります。朝日テック製のいわゆる標準的な規格モノ豆汽車でゲージが600mm、線路中央の第三軌条での集電方式です。

線路は周回軌道の乗車降車駅が1つだけの、いわゆる乗って楽しむ鉄道で、1回1周、所要5分にて子供100円というお値打ち乗り物です。軌道デザインは植栽トンネルがあったり踏切も設けられたりと、いわゆるカタログ的な配置で作られています。

この公園、比較的新しい方なんでしょうね、全体的に昭和臭さがあまりありません。施設も線路もまあしっかりしていまし乗り物はきれい。なので、へろへろレール好きにはちょっと物足りないところがあります。


「鉄道がある風景」/RailScape
Copyright ; © Yukihiro Minami, All rights reserved. / 版權所有 不得轉載

当サイトの写真・ページ等の転載、商用でのご使用はご遠慮いただいています。また写真の貸し出し等は理由如何に問わず行っていませんのでご了承ください。リンクはフリーですが、トップページにお願いします。なお「相互リンク」は管理上お断りさせていただいてます。ご了承ください。
Copyright Notice: All images on this site are © Copyright and remain the property of the photographer "Yukihiro Minami" and other photographers, copyright persons. These images may be downloaded and be used for non-profit personal use. Any other use of these images is strictly forbidden.