←BACK  NEXT→


Page Start 2006.5.20 最終更新日【2015.3.4】
専用線「くろがね線」 新日鐵八幡製鐵所内運搬線
DATA
新日本製鐵(株)八幡製鐵所工場内運搬線
新日鉄八幡製鐵所八幡事業所-戸畑事業所 約6km

撮影地ガイド
八幡事業所からの線路が宮田山トンネルに入る手前にある陸橋上からが手頃。最寄駅は枝光駅。線路沿いの道を上って行くと線路をまたぐ道路があるのでそこから撮影できます。ただ柵が目の細かいものに更新されライブビューや脚立がないと少々撮影は苦しいです。

戸畑側では一枝小学校付近の跨線橋がお勧め。正面がちになりますが編成写真を収めることができます。その他途中いろいろある陸橋などから手軽に撮影可能です。

この路線はすべての区間で線路脇に高いフェンスが張られています。撮影は陸橋や跨線橋上など限られたところとなります。

敷地内は工場用地なので侵入禁止、また、工場内部は侵入禁止に加え撮影も禁止されています。撮影は無理をせずマナーをしっかりと守ってください。

《GALLERY》
PHOTO→
TICKET→

解説
「くろがね線」の愛称がつく新日本製鐵八幡製鉄所内運搬鉄道は、北九州の新日鉄八幡事業所と戸畑事業所を結ぶ工場内の専用線です。八幡地区の工場内から線路が宮田山をくぐり東進、一枝当たりから北に路線を変え、戸畑地区の工場へと伸びています。

全線電化の単線で、途中の交換設備はありません。両端部にヤードがあってここで貨車の入換が行われます。ただ路盤は複線仕様に作られており、以前は複線で列車がいったり来たりしていたそうです。現在はあまった路盤に輸送用のパイプなどがたくさん敷設され物々しい感じがします。ただパイプ自体現在は使用されていないそうです。

運ばれている品物は圧延コイルや粗鋼などの鉄鋼一次加工品類などで、両事業所間を貨物列車が行ったり来たりしています。運行ダイヤは、八幡事業所が起点となって朝7頃からはじまって戸畑事業所まで所要約20分で、フル運転となる場合は最短ほぼ40~50分間隔での運転となります。ただ実際は荷があったら動くという感じで、スペースワールド駅近くの八幡第一操車場で通常待機しているELが動き出すと運転開始です。

列車は八幡発が基本となるため、戸畑では入れ替え後すぐに八幡へ折り返します。途中11時ごろが昼休みなのか1時間ほど列車が来ない時間帯があります。運転は土日祝日に関係なくほぼ毎日行われており、保線や操業休止の日には運休となるようです。

列車の編成ですが、基本形は進行方向先頭がELで貨車数両に後ろにDLの補機がつくというパターンです。ELは電化されているくろがね線限定使用で、2両在籍があり、主にワニの絵が描かれたE8501が使われています。

列車は住宅地を通るせいか非常にゆっくりとしたスピードで静かに走ります。ELやDLはほとんど音が聞こえない防音仕様となっていて、列車が近づいてきてもすぐには気が付きません。レールもピカピカに磨かれているのか軋み音もせず、継ぎ目もふさがれているのかレール走行音もでません。すうっと列車がやってきてすうっと行ってしまうため、非常に違和感があります。貨車も見たことのないようなものばかりでこれまた不思議な感じがします。

なんとも不思議なこの鉄道、通常は工場内で銑鉄を運搬したりする製鉄所内の運搬施設の一部なのですが、工場がそれぞれ離れていて、それをつなぐ線路が住宅地を通っているのでたまたま独立した鉄道のようになっています。堂々と公道から拝めるめずらしい製鉄所構内鉄道と言っていいでしょう。

ちなみにいろんな構内機関車を簡単に眺められるところは戸畑側にある第一操車場。2方向からやってくる列車を1本に仕立てる入換が行われます。場内から来るDL2タイプ、くろがね線で使われるELとDLの組み換えを行います。こちらも公道から堂々と眺められるのでお勧めです。このあたり、最寄駅は九州工大前駅です。


「鉄道がある風景」/RailScape
Copyright ; © Yukihiro Minami, All rights reserved. / 版權所有 不得轉載

当サイトの写真・ページ等の転載、商用でのご使用はご遠慮いただいています。また写真の貸し出し等は理由如何に問わず行っていませんのでご了承ください。リンクはフリーですが、トップページにお願いします。なお「相互リンク」は管理上お断りさせていただいてます。ご了承ください。
Copyright Notice: All images on this site are © Copyright and remain the property of the photographer "Yukihiro Minami" and other photographers, copyright persons. These images may be downloaded and be used for non-profit personal use. Any other use of these images is strictly forbidden.