三島市立公園「楽寿園のりもの広場『豆汽車』」/鉄道がある風景-企業・遊戯・保存編
 
←BACK  NEXT→


Page Start 2013.3.10 最終更新日【2013.3.10】
三島市立公園「楽寿園のりもの広場 豆汽車」  
DATA
三島市立公園楽寿園のりもの広場豆汽車
静岡県三島市

周回軌道(乗降車駅1か所)
約100m

公式サイト

GoogleMap
《GALLERY》
PHOTO→
TICKET→
STAMP→
解説
楽寿園は静岡県三島市にある、元皇族の別荘を一般に開放した公園で、別荘である楽寿館、小浜池の庭園が見どころです。庭園とはいえ、池は湧水の枯渇で空池状態となっており、ちょっと変な雰囲気を醸し出しています。

この楽寿園の脇にのりもの広場という小さな遊園地が設けられ、かなり昭和な、遊戯類が並びます。メイン遊具は紹介する豆汽車とメリーゴーランド。コースター等はなく、昔デパートの屋上にあったような雰囲気が広場に並んでるという感じでしょうか。

入園料が大人300円。のりものはすべて100円というスペシャルプライス。小さな動物園もあるので、小さなお子様が家族でぶらっと来るには手ごろなところです。場所が三島駅前すぐ南にあるので一等地とあって公園周りにはマンションや住宅街が迫っています


豆汽車

ここの豆汽車はかなり年季が入った代物。ニチゴーが運営管理してるんでしょうか、機関車に日本娯楽(旧社名)がレタリングされています。

集電レールが真ん中にある3本レールで周回軌道のため、三相交流式の古いタイプなんだと思います。ただ途中に踏切があるので大丈夫なのかなと思ってしまいますが、低電流ので問題ないのかもしれません。

軌道はちょっとだけ小高い丘をくるりと回る設計、真ん中に小動物の動物園が作られています(隣接地にも動物園有)。そこへの出入り用に踏切があります。またビニール製のトンネルオブジェもあり、遊戯鉄道らしさを出してます。1回で2周運行してくれます。デパート屋上が広場に降りてきたという感じですね。

全体的にかなりくたびれていますので、いつまで営業を続けるか気になるところです。三島へお立ち寄りの際にはのぞいてみてください。




「鉄道がある風景」/RailScape
Copyright ; © Yukihiro Minami, All rights reserved. / 版權所有 不得轉載

当サイトの写真・ページ等の転載、商用でのご使用はご遠慮いただいています。また写真の貸し出し等は理由如何に問わず行っていませんのでご了承ください。リンクはフリーですが、トップページにお願いします。なお「相互リンク」は管理上お断りさせていただいてます。ご了承ください。
Copyright Notice: All images on this site are © Copyright and remain the property of the photographer "Yukihiro Minami" and other photographers, copyright persons. These images may be downloaded and be used for non-profit personal use. Any other use of these images is strictly forbidden.