粟津公園なかよし鉄道(旧尾小屋鉄道保存鉄道)/鉄道がある風景-企業・遊戯・保存編
 
←BACK  NEXT→


Page Start 2000.9.24 最終更新日【2015.3.4】
粟津公園 なかよし鉄道」
DATA
粟津公園なかよし鉄道
いしかわ子ども交流センター小松館
児童会館前-なかよしの森 473m
 Map

撮影地ガイド
ポイントというほどのところはないのですが、線路が木々の中に敷設されていますので、晴天時には影が多くてすっきりとした写真が撮り難くなっています。

よって曇天時のほうが撮影しやすいかもしれません。

《GALLERY》
PHOTO→
TICKET→


解説
粟津公園なかよし鉄道は、粟津市内にある粟津公園の中にある遊戯鉄道です。遊戯といっても使われる車両は旧尾小屋鉄道のDCやDLで、動態保存されている車両をそのまま公園の施設として使っています。廃止されてずいぶん経つ歴史的車両にふつうに乗車できてしまうとは贅沢な施設です。

路線は公園の入り口左手の南縁から公園敷地南西角を北へカーブし、グランド西側の林の中まで473mとなっています。軌道はもちろん762mmのナローサイズで、運転は起点の児童会館前駅を出発して線路終わり(なかよしの森)まで行き、乗降扱いをせずそのまま進行方向を逆行して駅まで戻ります。

途中には踏切が1ヶ所あり、係員が列車通過時にスイッチを入れて遮断機を上げ下げするという手動式です。腕木式信号機もありますがこれは単なるオブジェとなっています。

時間はおよそ7分とほんのわずかですが、乗車は無料となっています。ただ、乗ってる乗客はほとんどが子供で、おとなだけで乗るには少々勇気が必要です。

また、通常の運転に使われるキハ1の他にDLと客車が動態保存されていて、イベントの際には出庫されて乗車可能となります。

この鉄道の運転は、3月末~11月ぐらいまでの土日祝日、火、水、GW、夏休み期間中で運転されています(詳細はなかよし鉄道ホームページで)。

運転前になると児童会館から運転案内の放送が流れますので、それに合わせて乗車口に行けばよいでしょう。ただ、乗客がいないと動きませんので、走行シーンの撮影も希望するなら人の多そうな夏休み期間中がいいでしょう。また天気が悪かったり、児童会館が休館日のときも運休となります。

なお、公園へのアクセスですが、JR粟津駅から西へ徒歩10分、車なら片山津ICを下りて粟津市内へ、公園には無料駐車場が完備されています。

併せて旧尾小屋駅があった近くにある尾小屋鉱山資料館すぐ近くの「ポッポ汽車展示館」も訪問してはいかがでしょうか? こちらにはかつて旧尾小屋駅に静態保存されていた車両が整備しなおされて展示しています。特定日にはわずかな線路を動きます。

「ポッポ汽車展示館」については遊鉄としてページを作りました。⇒こちら


 ※なかよし鉄道:場所⇒Google Map


「鉄道がある風景」/RailScape
Copyright ; © Yukihiro Minami, All rights reserved. / 版權所有 不得轉載

当サイトの写真・ページ等の転載、商用でのご使用はご遠慮いただいています。また写真の貸し出し等は理由如何に問わず行っていませんのでご了承ください。リンクはフリーですが、必ずトップページにお願いします。なお「相互リンク」は管理上お断りさせていただいてます。ご了承ください。
Copyright Notice: All images on this site are © Copyright and remain the property of the photographer "Yukihiro Minami" and other photographers, copyright persons. These images may be downloaded and be used for non-profit personal use. Any other use of these images is strictly forbidden.