甲府市遊亀公園附属動物園 弁慶号/鉄道がある風景-企業・遊戯・保存編
 
←BACK  NEXT→


Page Start 2012.3.27 最終更新日【2014.11.1】
甲府市遊亀公園附属動物園 こども遊園地線「弁慶号」 (ミニ列車) 
DATA
甲府市遊亀公園
山梨県甲府市

公式サイト

GoogleMap
《GALLERY》
PHOTO→
TICKET→
STAMP→
解説
甲府市中心部にある遊亀(ゆうき)公園には地方らしい小さな動物園「遊亀公園附属動物園」があります。この動物園は由緒ある動物園で、日本で4番目に開業したという歴史を持っています。入園料大人310円に対し子供30円という値段設定(2011年春現在)もいかしています。

さて、この動物園の中の一角に遊園地があり、その中を豆汽車「ミニ列車(弁慶号)」が走ります。遊園地は動物園正門入って一番奥に位置し、かなり狭いエリアに無理やり詰め込んだ感じがあります。かなり年季が入った乗り物が多く、昭和な感じがたっぷりします。

この一角の南半分を周回するようにミニ列車のレールが敷かれており、かなり古風な機関車が走っています。軌間は600mmっぽいものの不明、真ん中に集電レールがある第三軌条の、電気で動くタイプで交流三相の古いタイプのようです。

踏切が2か所あり、ループの線路の中にあるアスレチック等の施設へ出入りできるようになっています。乗車は1回100円とこれまた破格のお値段。他の乗り物もリーズナブルです(とはいえ、かなりよたってる)。

客車は半オープンタイプの3両編成。椅子がなんか特殊でメルヘン調というか、なんとなく中国の遊園地って感じもしなくもないですね。色のケバさが遊具らしさをだしてますが、うーん、なんか無理してる感じもしなくもないですね。

1回100円ですが1周が短いので2周運転してくれます。行列になることはまれで、基本お客さんが来たら運転してくれるという感じです。

この遊園地、かなりくたびれているので、ある段階でリニューアルされるのか、はたまた廃園されるのか、微妙な立ち位置にいるようです。未だに昭和な空気を楽しめる貴重なミニ遊園地。興味があればお早いうちに。



「鉄道がある風景」/RailScape
Copyright ; © Yukihiro Minami, All rights reserved. / 版權所有 不得轉載

当サイトの写真・ページ等の転載、商用でのご使用はご遠慮いただいています。また写真の貸し出し等は理由如何に問わず行っていませんのでご了承ください。リンクはフリーですが、トップページにお願いします。なお「相互リンク」は管理上お断りさせていただいてます。ご了承ください。
Copyright Notice: All images on this site are © Copyright and remain the property of the photographer "Yukihiro Minami" and other photographers, copyright persons. These images may be downloaded and be used for non-profit personal use. Any other use of these images is strictly forbidden.