国鉄 室木線 / 鉄道がある風景
Top
←BACK


Page Start 2011.5.23 最終更新日【2011.5.23】
国鉄 室木線 (むろきせん)
DATA
国鉄室木線
遠賀川~室木 11.2km

遠賀川(おんががわ)
古月 (ふるつき)3.8km
鞍手(くらて)7.2km
八尋(やひろ)9.4km
室木(むろき)11.2km

最終日 1985年3月31日

《GALLERY》
PHOTO↓
TICKET→
STAMP→
解説
国鉄室木線はJR鹿児島本線遠賀川駅から南に延びていた路線で、九州自動車道を越えて室木までを結ぶ約11kmの鉄道でした。

室木線もこの地方特有の石炭運搬用に作られた路線で、晩年はその役割を終え、お客もまばらな閑散路線として余生を送っていました。そんなことから国鉄赤字路線の第一次候補にランクイン。民営化前の1985年春に廃止となりました。

現在は遠賀川駅西側の鉄橋にガーターが残っているくらいで、路線跡はほとんどわからなくなっているようです。鉄道公園として整備もされなかったことから年が経つにつれさらにわからなくなっていくのでしょう。

なお、室木線は山陽新幹線建設時には八幡製鉄所で作られるレールを室木線経由で新幹線へ送り込んでました。新幹線へ続く不自然な築堤として現在もその痕跡が残っています。


思い出

ここへは廃止直前ということでなんとか記念乗車だけでもということで最終列車の往復で乗車した記憶があります。折り返しの客は私だけだったと思います。

写真も夜ということでたいした記録もしておらず、記憶も残ってない印象の薄い路線です。


GALLALY

■遠賀川

・昔の九州国鉄時代の看板標準形。

    -1985.3.18

■室木

・最終列車のわずかな折り返し時間で撮影。帰りは貸し切り列車でした。

    -1985.3.18



「鉄道がある風景」/RailScape
Copyright ; © Yukihiro Minami, All rights reserved. / 版權所有 不得轉載

当サイトの写真・ページ等の転載、商用でのご使用はご遠慮いただいています。また写真の貸し出し等は理由如何に問わず行っていませんのでご了承ください。リンクはフリーですが、トップページにお願いします。なお「相互リンク」は管理上お断りさせていただいてます。ご了承ください。
Copyright Notice: All images on this site are © Copyright and remain the property of the photographer "Yukihiro Minami" and other photographers, copyright persons. These images may be downloaded and be used for non-profit personal use. Any other use of these images is strictly forbidden.