JR新湊線(高岡貨物駅入換)/鉄道がある風景-企業・遊戯・保存編
 
←BACK  NEXT→


Page Start 2011.9.29 最終更新日【2014.9.12】
JR新湊線高岡貨物駅 入換専用スイッチャー時代
DATA
JR新湊線
富山県高岡市

能町~高岡貨物
1.9km

最終運行日:2014年3月?

GoogleMap
《GALLERY》
PHOTO→
TICKET→
STAMP→
解説
JR新湊線はJRの貨物専用線で、JR氷見線能町駅から小矢部川右岸河口方面へ伸びています。万葉線(旧:加越能鉄道)開業時に旅客輸送が廃止され、以降、貨物専用線として現在に至っています。

途中駅はなく、終点は吉久にある高岡貨物駅で、分岐駅の能町から1.9kmだけの盲腸線です。高岡貨物駅は2002年に開業した新しい貨物駅で、以前はさらに先、新湊港まで線路が伸び、怪しげな専用線群を築いていました。

現在も万葉線中伏木あたりまで線路が残っていますが、貨物駅から先は使用されることはありません。かつては万葉線と平面クロスして日本重化学工業へ伸びる専用線もあったとのこと、最盛期を見てみたかったですね。

扱う荷はすべてコンテナで、高岡貨物駅から伸びる中越パルプ高岡工場(能町)専用線のコンテナ、小矢部川向かいにあった旧伏木専用線界隈の顧客、吉久界隈工場群から集荷・出荷するコンテナを扱います。

2014年春のダイヤ改正までは貨物駅構内での入換作業はJR機は行わず、構内業務を請け負う高岡鉄道産業が所有するスイッチャー「D352」が使われてました。入換業務の大半は、接続する中越パルプ用編成の本線貨物との編成・仕立ての入換だったので中越パルプ専用線スイッチャーが構内をウロウロ的な感じでした。

D352は赤と白の国鉄カラーっぽい小柄なボディーが特徴で、貨物駅北詰に車庫が設けられ、シャッターが空いてれば入換業務についていました。入換中のお休み定位置は貨物駅駅舎近くでコンテナが山積みしたところにいるため、スイッチャー自体は入換時にしかじっくり見ることができません。

このD352は貨物駅構内の入換だけでなく、中越パルプへの貨車の送り込み・引き出しも担当していました。貨物駅と国道415号線高架橋の間にある専用線分岐点まで本線上を走ります。

ちなみにこのD352は小矢部川向いにあった伏木専用線で活躍したD351の兄弟機でした。廃止後富士に再就職し現在も現役ですが、D352のほうは伏木の解体場に入ってしまい今後が気になります。かつての伏木専用線については こちら をご覧ください。


#連動していた「荻布倉庫専用線」はこちら、かつての「中越パルプ専用線」はこちら


かつての入換風景

高岡貨物駅の入換は、7:30~7:40のスイッチャーの出庫から始まりました。ヤードに人が出てきたら朝イチの中越パルプコンテナ引き込みがあります。基本朝イチ入換は平日のみです。

出庫後、要員を乗せてスイッチャーが出発。中越パルプ専用線分岐点まで進みます。そのまま場内に入ってコキを引き出すべく、コキ状況の安全確認を経て10分ほどで出てきます。

駅へ戻ってくると連れてきたコキを置いて、続いて中越パルプへ送り込むコキを仕立てます。前日最終便?で到着したコキのお尻を切り離し、コキを南向きに推進体制で側線に待機。続いてやってくるJR編成を待ちます。

8:30頃、高岡からの貨物が到着。JR機を切り離して定位置へ移動させます。その後さきほど仕立てておいた送り込み編成を中越パルプへ持っていきます。推進運転で専用線分岐点まで進み、ポイント切り替えでいったん停車。この作業中、コキが4両以上だと駅南側鉄橋詰め、ちょうど交通量の多い道路の上にスイッチャーが止まって大渋滞になります。

その後工場へ押し込んで単機で高岡貨物駅へ。この単機帰りが早いと専用線分岐点にコキ置き去りの荻野出庫パターン(基本形)となります。

戻ったD352は11時の貨物用の編成を仕立てるため入換を行います。基本は朝出してきた中越パルプのコキ編成を貨物駅コキ編成にくっつける作業を行います。この入換ではスイッチャーが南について駅南の鉄橋あたりまで出てきます。

11時発の貨物が出発すると朝高岡から来たコキ編成の入換タイム。またまた踏切あたりまで編成が出てきます。この入換の一環で中越パルプへの貨車の引き出し・送り込みが行われます。入換で中越パルプ用編成を朝同様に推進運転で分岐点へ。荻野スイッチャーに渡して単機で戻り、この昼前後の中越パルプ入換は別の専用機も合わせて使われます。

午後の高岡駅からの貨物列車が到着後、JR編成の折り返しまで入換が行われます。基本、入換は中越パルプからのコキを他のコキ編成と分割・連結する作業なので、残り1.5往復分には中越パルプ向けが連結されていないのでしょう。17時台発の列車発車までに終わってましたね。(D352が暗くなる前に機関庫に入ってた)


「鉄道がある風景」/RailScape
Copyright ; © Yukihiro Minami, All rights reserved. / 版權所有 不得轉載

当サイトの写真・ページ等の転載、商用でのご使用はご遠慮いただいています。また写真の貸し出し等は理由如何に問わず行っていませんのでご了承ください。リンクはフリーですが、トップページにお願いします。なお「相互リンク」は管理上お断りさせていただいてます。ご了承ください。
Copyright Notice: All images on this site are © Copyright and remain the property of the photographer "Yukihiro Minami" and other photographers, copyright persons. These images may be downloaded and be used for non-profit personal use. Any other use of these images is strictly forbidden.