JR 歌志内線 / 鉄道がある風景
 
←BACK


Page Start 1998.9.30 最終更新日【2013.2.18】
JR 歌志内線 (うたしないせん)
DATA
・JR歌志内線
・砂川-歌志内 14.5km
・1988年4月24日 最終運転日
・駅数 7

砂川、焼山、文殊、西歌、神威、歌神、歌志内

《GALLERY》
PHOTO↓
TICKET→
STAMP→
解説
歌志内線は函館本線砂川駅から東にある歌志内までを結んでいた路線で、開業は1891年という、明治時代に敷設された歴史ある路線でした。同じく砂川駅からは歌志内線南側の谷を走る上砂川支線が分岐していました(すでに廃止)→上砂川支線ページはこちら

もともとは石炭搬出用の鉄道として建設され、高度成長期には活発な運行も行われていたようですが、晩年は沿線鉱山の閉山などで貨物輸送がなくなり、民営化後1年後の1988年4月に廃止となりました。

沿線は平たんな丘陵地を進む風景で、特徴ある雰囲気はありませんでした。現在廃線跡の大半はサイクリングロードとして活用させています。


思い出

乗り鉄で訪れただけであんまり印象が残ってません。遠く小さなスキー場が見え、夕暮れの車窓をボーっと見て過ごした記憶だけがあります。


GALLALY

■歌志内

・それなりにしっかりした終着駅でした。夕暮れ寸前で訪れ、写真はろくすっぽないばかりか、当時のネガもだいぶ痛んでしまってます。

      -1985.3.8



「鉄道がある風景」/RailScape
Copyright ; © Yukihiro Minami, All rights reserved. / 版權所有 不得轉載

当サイトの写真・ページ等の転載、商用でのご使用はご遠慮いただいています。また写真の貸し出し等は理由如何に問わず行っていませんのでご了承ください。リンクはフリーですが、トップページにお願いします。なお「相互リンク」は管理上お断りさせていただいてます。ご了承ください。
Copyright Notice: All images on this site are © Copyright and remain the property of the photographer "Yukihiro Minami" and other photographers, copyright persons. These images may be downloaded and be used for non-profit personal use. Any other use of these images is strictly forbidden.