国鉄 弥彦線 東三条~越後長沢 / 鉄道がある風景
 
←BACK


Page Start 1997.11.15 最終更新日【2013.2.18】
国鉄 弥彦線 東三条~越後長沢 (やひこせん)
DATA
国鉄弥彦線
東三条~越後長沢 3.5km

東三条(ひがしさんじょう)
越後大崎 (えちごおおさき)2.0km
大浦(おおうら)5.0km
越後長沢(えちごながさわ)7.9km

最終日 1985年3月31日

《GALLERY》
PHOTO↓
TICKET→
STAMP→
解説
弥彦線 東三条~越後長沢は、現JR信越本線東三条駅から下田村の中心街長沢までの路線でした。朝夕しか列車が走らず、当時国鉄全線乗車を目指していた人は、難易度の高い路線として数えていたことでしょう。

路線はいたって単調で、田園の中を小さな集落を結んでいくというものでした。沿線集落は規模が小さく、生活の足は車へと変わっていたせいもあって 旅客は学生専用という感じでした。

廃止直前は越後線・弥彦線の電化工事が行われてましたが、この区間は当初から電化対象から外れていました。電化自体は1984年4月にすでに完了していて、廃止タイミングとずれていましたが、電化のほうが早くできてしまったという感じでした。廃止区間においては少しばかりの廃止反対運動もあったようですが、目立った論争もなく電化完了とともに姿を消すことになりました。

使われていた車両は通勤型気動車のキハ35が中心に使われ、越後線・弥彦線共通運用でした。汚い車両でロングシートとあって、乗車するとなんか損する感じがしましたが、今やめずらしい存在となってしまいましたね。

なお、ギャラリーの写真はどれもスナップ写真ばかりであまりきれいなのがありません。ご了承ください。


思い出

長岡夜行で弥彦線電化前に訪問。廃止のうわさがあった蒲原鉄道加茂~村松や新潟交通もまわるべく、結構難しい旅行計画でわまった記憶があります。

越後長沢ではテツが大勢いすぎて下車すらしなかったと記憶しています。このあと弥彦線や越後線に乗車したのですが、今となってはまったく記憶に残っていません。


GALLALY

■東三条

・弥彦行きと越後長沢行きの2本が並んでいます。今となってはすごい絵図ですね。

    -1984.3.26

■越後長沢

・写真はなぜか看板だけ。いい感じの木造駅舎もありました。

   -1983.4.1



「鉄道がある風景」/RailScape
Copyright ; © Yukihiro Minami, All rights reserved. / 版權所有 不得轉載

当サイトの写真・ページ等の転載、商用でのご使用はご遠慮いただいています。また写真の貸し出し等は理由如何に問わず行っていませんのでご了承ください。リンクはフリーですが、トップページにお願いします。なお「相互リンク」は管理上お断りさせていただいてます。ご了承ください。
Copyright Notice: All images on this site are © Copyright and remain the property of the photographer "Yukihiro Minami" and other photographers, copyright persons. These images may be downloaded and be used for non-profit personal use. Any other use of these images is strictly forbidden.